修羅場

    149 :鬼女の秘密 2010/06/14(月) 12:11:00 ID:Xt9ZvRI2
    こないだ見た泥ママの話を。

    とあるファミレスへ友人と行った。通された席の仕切りを挟んだ隣には30歳くらいの女性.が4人。
    こっちをチラチラと気にしながらコソコソ話していたし、
    なんだか険しい顔をしていたから変だな、と思ってた。

    友人とお喋りしていて気付いたけど、どうも泥ママ(以下A)と、その被害者三人が話し合いをしている様子。
    なんだかヒートアップしてるみたいで、声を抑えなくなってきていた。

    被「あと、私の子が持ってた××(何かわからなかった。多分おもちゃ)はどうしたの?あれは絶対返して」
    A「A太が気に入らなかったからオクに出した。でも200円くらいにしかならなくて…」
    被「信じらんない!○○がケガしないように、わざわざ削ってからプレゼントしてくれた物って知ってた癖に!」
    A「そのせいで大した額にならなかったんだから!200円払うわよ!」
    被「そういう問題じゃないでしょうが!!」
    A「なんで200円で怒るの?千円じゃ怒らなかったのに!」
    被「だから、そういう問題じゃないっつってんでしょ!」

    私も友人も、下品だと理解しながらも耳ダンボ。
    他にも細々とした被害について話す被害者三人。
    盗られた物は使い差しのネイルとか、石鹸一つとか、ジャガイモ二つとか、雑誌の特集ページ数枚とか、
    冷凍していたお肉の残りとか、なんともチンケなものばかり。
    聞いてるだけのこっちがうんざりするくらいだから、被害者の方はもっとうんざりだったろうな。

    Aもうんざりしてたようで、帰ると言い出した。まだ話は終わっていないという被害者達。
    警察に突き出すにも、物が物だけに突き出しにくいよな~と思っていると、
    Aバンッと大きな音をたててテーブルを叩いて立ち上がり、

    「もういいじゃない!私だって傷ついているのよっ!!これ以上苦しめないで!!!」と叫んだ。
    店内がシンとなり、私らメダマドコー ( Д ) ゜゜゜゜( △ )

    806 :鬼女の秘密 2020/09/29(火) 14:18:44 ID:/doX9mJw.net
    たった今なんだけど
    同僚(男)から「データ移しといて」って渡された会社から貸与されてるiPhoneを見たら
    ハ○撮リらしき無修正の写真がガッツリ入ってて心の中が修羅場
    キモいとかいうよりドン引き…どこかに報告した方がいいよね…

    804 :鬼女の秘密 2009/11/29(日) 23:13:15
    まだ気団だからここに書かせてもらいます

    つい先日、かなり修羅場り、まだ解決はしてないのですが…

    何から話せばいいんだろ?事の発端は某スレで知り合いにメールを送って返ってきた返事を書こうってのがありました
    まぁ、他の人のレスを見ながら、自分も嫁に送ってみようかな?って事で軽い気持ちで送りました
    今考えると、やってはいけない時にやってしまったと反省はしています

    で、そのメールが原因で嫁・嫁両親・嫁親族に叩かれまして、嫁と話し合いをしてる最中に
    2年程前にあった嫁との修羅場(嫁両親・嫁親族は知りません)を、自分が口を滑らせ皆の前で言ってしまい
    それが原因でさらに修羅場が酷い事になってしまいまして…

    それら全てを引っくるめた修羅場が、まだ解決はしていませんが、上記の事を念頭に置いてもらい書かせていただきます

    515 :鬼女の秘密 2014/08/30(土) 19:54:49 ID:/5jMxulW.net
    このスレでいいかわからんが自分なりの修羅場を書いていいか

    186 :鬼女の秘密 2010/02/27(土) 03:06:08 O
    弟さん変なのに捕まっちゃったね…。

    では投下。

    旦那じゃなく元彼だが。
    ちなみに携帯で失礼。

    病気の百貨店状態な上、「体が弱い俺」に酔っていた元彼。
    当時の私は若さ故「私が支えなきゃ!」なんて思ってた。
    決してカッコいい訳でもなく、若禿でバカ殿みたいな男のどこが
    良かったんだか…orz

    彼35、私27の時そろそろ結婚でも、という話しになり、私実家に
    挨拶に来た彼。
    収入、今後の生活設計、仕事内容、健康面、等々細かく聞く両親。
    彼が帰った後両親打ち揃って結婚に反対してきた。
    「彼は人を見下すような目をしている。その上妙に卑屈な態度。
    ああいう人間は信用できない」と。
    反対された事で頭にきた私は俄然結婚に突き進んだ。

    120 :鬼女の秘密 2015/10/28(水) 08:34:12 ID:h3tUN4Dl.net
    娘三歳、来年から幼稚園。
    夫40歳、娘生後半年から単身赴任。半年に一度一週間程帰る。
    私36歳 専業 夫の自営の経理任されてる。
    おととい夫が帰ってきて、昨日の昼ホットプレートで
    お好み焼きしましょうってなりました。
    野菜やシーフード、生地などは私が作り
    後はみんなでやきましょって時にピンポンなった。

    555 :鬼女の秘密 2019/11/19(火) 22:38:57 ID:0n4
    数年前の話。
    父親から電話で突然「授業に失敗した、明日返すから十万貸してくれ」と、言われた。
    電話があった直後、普段素っ気ない父親が自分を頼ってくれた嬉しさに、何とかしないと、と混乱。
    信用している先輩に上記を話したところ、
    「一度冷静になれ、明日返せるならその十万を使えばいい」
    「第一、家族間でも大金の貸し借りはよくない」
    と言われて冷静になった。
    その後先輩に両親のことを色々話したら、自分第一な毒親であることを指摘されたのが修羅場。
    どこかおかしいとは思ってはいたが、やっぱり、愛されてなかったのを認めるのは、辛かった

    562 :鬼女の秘密 2019/11/20(水) 13:22:18 ID:HgG
    車通勤なのに、精神障碍者に徒歩でス㋣ーカーされてた。
    もう少しで自宅が特定されるところだったのを知った時が修羅場。

    ス㋣ーカーの仕方は、
    職場(複合施設)の駐車場で待ち伏せ→私が車に乗る→見えなくなるまで目で追いかける→見失う
    翌日、見失った地点で待ち伏せ→私の車が通る→見えなくなるまで目で追いかける→見失う
    翌日、見失った地点でry
    延々この繰り返し。
    こんなやり方で毎日張り込まれ、三十キロくらい離れている自宅の目前まで迫っていた。

    そう言われれば通勤中に作業服の男忄生を見た気がするけど、田舎なので軽トラに乗ったおじさんとかいるし、近くに土木作業員の寮もあった。
    だから見かけてもまさか私のス㋣ーカーだなんて思いもしなかった。
    そのス㋣ーカーはス㋣ーカー中に事故に遭い、それでス㋣ーカー両親が職場に怒鳴りこんできて発覚した。
    けど私は当時退職済み&臨月で出産間近だったので、体に障らないよう全部会社と旦那がシャットアウトしてくれていた。

    つい最近、もういいだろうと思うから話すけど、と私が知らない間にス㋣ーカーと示談になっていたことを知った。
    ただただ驚いたあと、泣くほど怖くて震えた。
    ス㋣ーカーは、家を特定できたらそれはもう運命だから私と結婚できる!と思っていたらしい。押し入る算段もつけていたとか。
    押し入られていたら子供はどうなっていただろう。
    いい物件を見つけた!退院したら新しい家に引っ越そう!って言われて、急だな!とは思ってた。
    でも引っ越し先が本当にいい環境で、「子供が生まれて幸せ!家も新しくて幸せ!旦那ありがとう!」と感謝一杯頭の中お花畑だった。
    その時、実は君のス㋣ーカーが前の家の目前まで来てて逃げるために…とか言われたら、子供を害される恐怖で泣きわめいてたかもしれない。
    会社にもだけど本当旦那には感謝しかない。なので今日は旦那の好物を作ります。何もなくて本当によかった。

    210 :鬼女の秘密 2014/12/24(水) 20:11:10 .net
    俺スペ
    28才 係長 

    クソヨメ
    25才 スーパーで働いてる

    ド底辺高校で知り合って卒業後1年で結婚して、楽しい毎日を送ってた。
    新居を買ってから子供をという感じで嫁とは過ごしてきたけど
    10月のはじめに嫁が仕事で出かけて、俺は部屋でゲームやってのんびりしてたわけ。そしたら部屋に知らん男が入ってきて特殊警棒か何かで毆られる&気がついたら部屋にあったパソコン&ゲーム機全部なくなっているという被害にあったんだよ。
    医者に傷を見てもらった結果、軽い切り傷で問題無いというので怪我は問題なかったんだよ。
    それよりもパソコンとゲーム機とオーディオ盗難のダメージがでかすぎて鬱になりかけていた。
    そんな時に高校時代の友達たちから電話が来て、ありのまま話した。
    高校時代からハッキングやサーバーとかを研究してた友達たちで、そいつらと小遣い出し合って作ったサーバーに常に接続してたので接続切れを不審に思って電話くれたらしい
    話終わり次第、そいつらでサーバーを持っているAの家に集まった
    そこで俺用にパソコンを1台恵んでもらい、自分のパソコンがどこにあるかを捜索することと同時に嫁の勤務先にも連絡 すると勤務先からは「今日はシフト入ってない」等の返答。
    もうここで半ば嫁が犯人の一部と確信したよ。
    とりあえず嫁のスマホにひっそり仕込んでおいたGPS発信アプリにアクセスして見ると、隣県の知らない家を指していた。
    28才のおっさんが泣いてしまったよ。

    まとめながら書いてるから遅くなるけど許してな

    415 :鬼女の秘密 2015/06/16(火) 11:32:52 ID:c1P
    ネットで「伴侶の実家を自分の家だと思い込む」系の書き込みを
    時々見かけるけど、うちもそうだった。今思い出しても腹立つ。

    私は姉と一回り近く年が離れていて、姉が結婚した時中学生だった。
    姉が結婚してすぐ、父が他界した。突然だった。
    家には専業主婦の母と中学生の私が残され、母は泣き暮らしてた。
    心配した姉夫婦がしばらく同居してくれることになった。
    母も私も大丈夫だと断ったけど、姉夫婦がはっちゃけてる感じだった。

    同居はあまり上手くいかなかった。
    大きなトラブルはなかったけど、知らない男忄生が家にいるのは
    思春期の私には辛かったし、姉夫婦の新婚生活にもお邪魔だったろう。
    姉夫の「可哀想だから一緒に暮らしてやってる俺偉い」って態度も
    なんか嫌だった。姉は出張だらけの激務で毎日ヘロヘロになってた。
    だから母というスーパー主婦のいる実家は居心地良かったんだろう。
    姉夫婦ともきちんと働いていて問題行動はなかったんだけどね。

    私が高校を卒業する頃、母が亡くなった。ショックだった。
    それ以来姉がなにかと私を気にかける様になった。
    母代わりのつもりもあるし、仕事に余裕が出てきたんだとも思う。
    でもその頃から姉夫が頻繁に姉夫実家家族をうちに呼ぶ様になった。
    週末には必ず誰かいる。姉夫両親、妹、従姉妹、叔母…。
    荷物もたくさんウチに置く様になり、自分の家みたいにふるまう。
    やがて姉夫達は私に出て行く様に言い始めた。
    「いつまでもお邪魔虫しちゃ駄目よ、はやく自立しなさい」
    「お姉さんに頼るのも程々にしなさい」
    「自分の家だなんて錯覚しちゃ駄目、ここはもう代替りしたの」
    「大学の学費も独立費も全部自分で出すのよ」
    「ここはもう○○家(姉夫姓)の実家になったのよ」

    当時大学生だったけど、いつも言われているうちに段々と
    そうなのかな…?私がいたら変なのかな??と思い始めた。
    ある時姉夫母に相続について聞かれた。母からいくら貰ったかと。
    相続関係は姉と税理士さんに任せていたので姉に聞いた。
    そこで全てが発覚した。

    このページのトップヘ