怖い

    106 :鬼女の秘密 2015/10/04(日) 18:10:36 ID:DnA
    彼氏が屑だった事が分かった
    女と関係しては、女が本気になるとウザいと言って捨ててたらしい
    それがある女(仮にA子)に惚れて、必タヒで口説き落としたそうだ
    今までと違って本気で、その尽くしようは僅かに残った友人達にも伝わったらしく、
    みな応援したり手伝ったりしてたと
    その甲斐あって、お友達からお試しのお付き合いにまでようやく発展
    しかしそれからまた1年以上の時間をかけて、ようやくA子から「あなたのことを好きになったみたい」
    と言われたそうだ
    そしたら、彼氏、あろうことかA子に冷め、突然逃げた
    それまでの女と違い、体の関係もなく、本気で惚れてたと思われてたのに、らしい

    その後A子が自杀殳
    彼氏は葬式でA子親に毆られ、残った友人達にも見捨てられ、後悔と自責の念にさいなまれていたところを、
    私と偶然出会って交際が始まった

    ある日手紙が届いて、そこにはA子に関する上記のことが書かれてた
    もちろん私には初耳だった
    それからも彼氏と付き合ってるとまた同じような内容の手紙が届く
    ついには「直接会ってあなたの彼氏のことを話したい」とあった

    会うのは嫌なので記載の連絡先にメールして、それからメールで遣り取りをした
    手紙の主は彼氏の元友人達の一人だった
    今でも彼氏と間接的につながりがあるらしく、彼氏からまた彼女が出来たと聞いて、我慢出来なくなったと
    私に「A子さんと同じような目にあってほしくない」そうだ
    遣り取りの中で、ああこの人はA子が好きだったんだなと分かった
    このあたりで彼氏とはちょっと無理だなと思った

    200 :鬼女の秘密 2020/11/18(水) 00:22:55 ID:knWHiDll.net
    高校は猛勉強の末、県内で1番偏差値の高い県立の高校へ入学する事ができた
    私より遥かに頭のいい近所のA(特に仲良くはない)も同じ高校を受けたが不合格ですごく驚いたのを覚えてる

    その後大学へ行き就職
    満員電車に揺られながら通勤してたんだけど
    Aの父も同じ方向らしく、ある日通勤中話しかけられた
    内容は娘(A)自慢
    その後大学は、某有名大学へ行き、卒業後は大手へ入社、とても優秀で高収入な恋人もできて順風満帆勝ち組コースだと
    私の事も聞いてくるので普通に答えたら
    「へ!?wどこの会社ソレ?wてか会社なの?w○○高卒業したのに!?○○高へは何しに行ったわけ!?w」とかなり感じ悪い。出身大学の事も馬廘にされた
    どうやらマウントとられてる様子

    その後は毎日A父に通勤中付き纏われ、同じ話を聞かされ
    乗る車両を変えても、満員電車の中人をかき分けてまでこちらへ来て「あ!(私)さん!(私)さん!」と話しかけてくるし
    電車の時間変えても、少ししたら電車の時間まで合わせてきて、ス㋣ーカーかよ!って感じ

    母に言ったら、母が「今まで黙ってたけど…」と、私はA家の人間にかなり恨まれてる事が発覚
    母も私の高校が決まった頃から、長年に渡ってA母に散々絡まれたらしい

    そういや、高校生の時からポストにズタボロのヱロ本が入ってる事とか定期的にあった
    それは「なにこれ?キモ」で終わってたけど
    あと自転車のタイヤのゴム栓が定期的に無くなるようになったりパンクが多くなったのも高校の頃からで
    私の弟がAの弟と同学年なんだけど「うちの父ちゃんと母ちゃんと姉ちゃん、お前の姉ちゃんの事めっちゃ嫌ってるよ!自転車のタイヤのゴムとかよく抜いてるんだよねw」と暴露してたらしく
    弟が母に言い、母は私が気に病むといけないからと、こっそり警察へ相談したが何もしてもらえず…
    監視カメラつけたらそういうのはピッタリと無くなった
    高校卒業後はAに会う事もなかったので、Aの事は頭からすっぽり抜けてたんだけど、家族総出で恨まれてたとか衝撃だった

    435 :鬼女の秘密 2019/08/03(土) 23:44:05 ID:cPVx8DuQ.net
    今日、義両親が大きな祭りで嫁はピザに並べ、孫とオモチャを買ってくるからと、2歳児を見失った。少なくとも6家族総出で散々探し回って中学生男子が手を引いてるのを義母が発見した。
    本当に怖かったし本当に腹が立った。これらのことを笑い話にしていたのも腹が立った。そしてもちろん謝られることもなかった。
    私はその場で何も言えなかった。仕事で不在だった主人に帰ってからぶちまけたけど、分かってるようで温度差があると思う。義両親にはみんな気を使っている。
    怒りで眠れずにこれを書いてるんだけど、あの時何か言えたらよかったのか、でも言葉を選ばずに言いそうだったから分からない。
    ただ、見つからなくて怖かったし、今涙が出て来て、自分がどうしたいのか分からない。でも、つきあい方を変えたいのは分かる。
    本当に子供に申し訳なかった。何もなくて本当によかった。
    この事を話せる人がいなくてここにはきだしました。

    184 :鬼女の秘密 2019/07/10(水) 14:09:45 ID:0D4FTthn.net
    この間大学の時の同級生数人と集まった(全員未婚の30代後半)

    最初は各々近況報告して~感じだったのだが、そのうち結婚した友人達の悪口大会になっていき、
    A子は子供がいないからきっと不妊様だ(憶測)、
    B子の子供は全然可愛くない!
    C子の結婚式のアレはないね~w等聞くに耐えない内容になっていった
    挙げ句、全員で何回痴/漢されたかのマウント取合いになって途中で退席した

    色々衝撃的だったし、こちらは今度入籍する事を伝えようと思ってたけど怖いからもう付き合うの辞めることにした

    66 :鬼女の秘密 2018/07/03(火) 18:08:33 ID:27U
    自営で事務所をもってたとき、空き巣に入られた。
    で、警察よんで現場検証しつ聞き取りも事務所内で。そしたら現場検証なんていつものことよーってゆるーい(多分私があばばばってなってたから緊張しないようにしてくれてた)
    雰囲気がだんだん張り詰めてきた。
    えっ...何事...って真っ青になってたら「誤解しないで欲しいんだけど、回し者じゃないんだけど」と前置きしてから
    「警備会社に入った方がいいよ」
    と、なんでも私の話した事務所の状況は空き巣にとって「美味しい稼ぎ場」らしく、その一つは毎日同じ時間に帰ってからまた事務所にこないとか、そういうのなんだけど立地条件が更に拍車をかけて天国状態。
    でも事務所だし、今回はたまたま一万円(代引き用に残してと)置いてただけだしと逡巡した。
    「ここら辺だったら警備会社○○しかないし、ほんと回し者じゃないんだけど、空き巣日本人じゃないよ。なんでって聞かれても
    捜査に影響でるから教えてあげられないけど。多分もう一回空き巣入るし、そのときに何もないと事務所燃やされるよ」
    ってダメ押しで言われて、結局警備会社と契約した。
    怖いのはそっからで、警備会社と契約した時に前述をそのまま伝えたらすっと真顔になって「あ、もう一回入りますね。警備会社に入ってますのシールデカイのいっぱい渡すんで、ペタペタ貼ってください。もう一回入りますけど。そのあとはうちにヘイト向くんで大丈夫ですよ」
    って普通3枚くらいしか渡さないデッカいステッカー10枚くらいくれた。
    そして三カ月後もう一度空き巣に入られた。
    二度目に来てくれた警察官に「やっぱり入った?外れた方が良かったんだけどね。嬉しくない感が当たったなあ」と言われて警備会社のステッカーを見てから
    「うん、これ見てるから○○会社に窃盗失敗の恨み行くから大丈夫」
    ってさらっといわれたのも怖かった。

    584 :鬼女の秘密 2015/01/08(木) 11:17:51 ID:zQcCYq8f.net
    義母親友は末息子を溺愛していた
    それが嵩じた末に、末息子嫁に毒を飲ませて子供を流産させてしまった
    義母親友は過失だと言い張り、末息子も他の兄妹も義母親友の肩を持った
    警察も親族間のいざこざだと介入に消極的
    後ろ盾もなかった末息子嫁は裁判もできずに示談名目のスズメの涙金で貰い追い払われた
    義母が聞いた所、末息子嫁は毒の影響で内臓を傷めて、再度の妊娠出産に耐えられるかは微妙だったらしい

    数年後、末息子に見合い話が持ち上がった頃。義母とデパートに買い物に出かけた
    手ごろな喫茶店で義母にその話を聞いた
    義母は「前のお嫁さんと同じようにならなきゃいいけどねぇ」と心配していた
    その後、見合い話は流れた

    そのあと数回結婚話が持ち上がったが、どれも成就とはならなかった
    義母親友の末息子も40の大台に乗ってるが再婚できていない

    義母は昨年、ある病気で入院した。その時に親切に見舞いに来てくれた人がいた
    いつも行くデパートの喫茶店の主任だった人。定年退職後は、自分の店を開いている
    義理堅い人で、義母と手紙のやり取りをかかさない人

    帰りは私が駅まで送った。途中休んでいきませんか。と言われてお茶をした
    そこで聞かされた。最初の見合い話の相手は、デパート勤務で主任さんとも顔見知りだったそうだ
    見合い話当時は県外の店の配属だったそうだ
    世間は狭いし、義母は怖いね

    619 :鬼女の秘密 2018/09/06(木) 14:34:50 ID:/Q+KvA7a.net
    修羅場過ぎて軽くホラーだった話
    新築一戸建てを建てたばかりで
    ドアフォンに録画機能付きで在宅の夜間モードにすると
    22時以降はインターフォンを鳴らされても夜間モードで
    録画はされるがチャイムの音は鳴らない設定になっている

    朝起きたらドアフォンの新着録画のランプが青く点滅してたので確認したら新着18件で
    深夜2時過ぎにチャイムを数分おきに連打されてたらしく
    皮膚病の猫みたいなまだらハゲのガリガリの中年が映ってた
    チャイム連打しながらキョドキョド回りを見てる病的なガリガリのまだらハゲ中年の録画が18件もあってドン引き

    被害はないが怖かったので
    引っ越してきてすぐに巡回で訪ねてきて
    連絡先を記入させられた近くの交番のお巡りさんに通報して来てもらって
    映像を見てもらったら近くのアパートの有名な精神病さんだった
    こんな人が近くに住んでて怖いのと
    馴れた様子で不審者をスルー放置する警察官に不信感
    事件がないと動けないのは分かるけど、
    深夜にチャイム連打とか明らかに異常過ぎて笑えないわ

    389 :鬼女の秘密 2010/12/29(水) 09:07:21 ID:EPOzVjjy
    毎年この季節になると思い出す。
    数年前の正月に、夫婦で海外で過ごすことにした。
    コトメが距離梨で、色々ごねるのが解っていたので、両実家にも職場にも
    内緒にし、最低限の人にだけ緊急事の連絡先を報告した。
    で、出発の前の週末、見知らぬ女性.が家(マンション)にやって来た。
    インターホン越しに、お渡したい物があります、と言うが、宅配の人には
    見えないし、傍には子供がいる。
    「ご用件は?」「まずは入れて下さいよ」「は?嫌です」と
    やり取りして面倒なので、インターホンを切ろうとしたら、慌てて
    「海外に行くって聞いたので、お土産リストを持ってきました」
    思わず「はぁっ!?」って叫んだよ。
    何であんたにお土産?てか、あんた誰?何でうちの旅行の事知ってるの?
    誰に聞いた?ちょっとそこで待ってて、今行くから。旅行会社が情報を
    漏らしたとしたら、それって犯罪だから。
    と言うと、途中で「もう良いですぅ!」って逃げてった。
    未だにどこの誰で、何で知ってたのかは謎。
    ただ一つの心当たりは、旅行会社の不手際で、担当者が家まで謝罪と説明に
    来た事がある。
    玄関先で話したので、それを聞かれていたのかもしれないが、それにしても
    付き合いの無い人にお土産リストは無いだろう、と呆れた。

    563 :鬼女の秘密 2015/11/12(木) 02:11:41 ID:7y5
    対向車線からこちらにぶつかるタイミングで店に入るために車線をはみ出してくる車がいたんで、
    ブレーキ踏みながらクラクションを鳴らすもこっちをポカーンと見るだけで動きもしなかった
    そんで、こちらは完全に停車
    相手はそれでも動かないんでクラクションを鳴らし続けてようやくバックし始めた、しかしすごい勢いで
    相手は後続車と衝突し、そのまま馬鹿だなーって思いながら帰ったんだけど、警察から連絡が来て事故の様子を知りたいと言われた
    正直なんも悪いことしてないのになんで行かないといけないのかと…

    866 :鬼女の秘密 2018/09/26(水) 11:20:37 ID:2ngA1Gpa.net
    朝、子供を車で幼稚園に送った。
    さぁ帰ろうと思ったら自転車で帰ろうとしてる知らないママが近づいてきて「待って!動かないで!」と言われた。
    ビックリして車から降りたら、車の前に2歳くらいの子がしゃがんで石拾ってた。
    そしたら慌ててその子のママが「もう~何してるのよ!こっち来て!」ってそのまま行こうとした。
    そのままは自転車置き場の近くで他のママと話してる人だった。
    止めてくれたママが「危ないじゃないですか!謝らないんですか!?」って怒って言ってくれてたら、嫌そうな顔して「すいません」って言った。
    騒ぎに気がついて門の前で挨拶してた園長先生も来て、そのママを怒ったけど「はい。はい。そうですね。すいません」と言ってさっさと自転車に乗って、話をしてたママに「じゃあまたね~」と笑顔で帰って行った。
    その頃、私はまさか子供が車の前でしゃがんでるなんて気がつかなかったからビックリしたのと、もし止められてなかったらと思うと怖くて、何も言えずに立ち尽くしたまんまだった。
    止めてくれたママと園長先生にお礼を言って心臓バクバクのまま車に乗って職場に着いた。
    今は落ち着いてきたから段々とムカついてきた。
    また帰りには気をつけるし、あのママには絶対に会いたくない。

    このページのトップヘ