田舎

    567 :鬼女の秘密 2012/02/19(日) 21:30:58 0
    俺現在32歳。この話をすると、大体年を疑われる修羅場w

    俺が5歳の頃に母が三つ子を妊娠。
    入院とか出産とかその後も入院とか、まあとにかく大変で俺の面倒
    見れないからと、小学校に上がる前の1年と上がっての1年計2年間
    母方のばあちゃん家の、超田舎に預けられて過ごした。
    そこで母の姉の子(従兄弟)2つ上と、従兄弟の友達・俺と同級生のA、
    Aの兄のBの4人でいつも仲良く遊んでた。
    忘れもしない秋の夕方、近所のうちの山の神社脇
    (といっても近所は全部山ww)で
    木の実取りに夢中になっていた。その日は絶好のポイント見つけられて
    競うように取ってた。しかし夕暮れが近くなって、ばあちゃんが
    呼びに来て、俺は従兄弟とすんなり帰宅したんだが、
    食い意地はってたAはB兄に促されるももうちょっと!
    と粘りついには切れたB兄に置いてけぼりにされた。

    そしたらA夕食の時間になっても戻らない。家族が捜しに出るも
    見つからず、うちにも話聞きに来てた。
    すぐ後に消防団やら自警団・警察の人が山狩りに出たが見つからなかった。
    しかし翌朝、Aは惨杀殳体で発見。
    なんと野豚に食い杀殳されていた。雑食の豚コエェ!ってなってそこから
    豚肉が食べれなくなった。さらにその犯人の豚が射杀殳されて解体された
    んだけど、消防団のおじちゃんが、供養に食えって肉もってきて
    それ皆普通に食ってたのが激しくトラウマ。
    Aくん食べた豚食べてるー!って錯乱したらしいwww

    あと小学校がボットン便所w年に1人は落ちてタヒんでた。
    しかも落ちてすぐタヒぬんじゃなくて、2週間後ぐらいにタヒぬのな。
    俺が入学したときも、トイレの注意ってすげぇされた。
    にも関わらず、一こ上の女子が落ちてタヒんでた。しかも引上げられて
    私タヒんじゃう~!って号泣。あの声は一生忘れられない。

    688 :鬼女の秘密 2020/01/08(水) 12:19:40 ID:D0e
    四捨五入したら五十になる歳になってしまったので懺悔。
    新潟の中でもさらにド田舎の、住所に「大字」と付く実家で二十四歳まで暮らした。
    ベビーブームだったので、ド田舎でもそれなりに同年代の子供たちは周囲にいて、お隣(と言っても徒歩二分)は親のイトコの家。
    その家には二歳上の息子がいて、なんでか私はその子と将来結婚することが決まっていた。
    親は悪人ではないけど「お前はこういう生き方をするものだ」と決め付けてきて疑わない人。
    親の計画では私は「高校卒業後は短大に行って、市の公務員試験を受けて市役所勤務して、二十五歳になったらお隣のヒロちゃんと結婚して子供を三人産む」ことになってた。
    ちなみに弟は「いい大学に行け。その後は好きにすればいい」だった。

    親の言うことさえ聞いていれば叱られないし楽だったこともあって、私はボーっと親の言いなりの子に育った。
    親の言うがままに勉強して、親が言うまま本来の偏差値より低い高校(家から一番近かった)に入学して、ヒロちゃんと付き合った。
    ヒロちゃんを好きだと思ったことはなかった。
    私のことを完全にナメていて、ちょっとでも私が気に入らないことをすると両家の両親に言いつけた。
    私は両家の両親に「なぜヤらせないんだ」というようなことまで叱られた。ボーっとした私もさすがに屈辱だった。
    でも叱られたり叩かれたりするのがいやで、結局言いなりになってしまった。
    親の口癖は「おまえみたいな世間知らずは、ここでしか生きていけない」
    子供の頃からずーーーーーっと言われ続けていたので、完全に洗脳状態で「ここでしか生きていけないんだな、仕方ないな」と思っていた。

    短大卒業後、市職員の試験に合格。市役所の税務課で働いた。
    税務課の「土地・家屋」部門はなぜか男忄生が九割で、歓迎会や納涼会などで初めて男忄生と一緒にお酒を飲んだ。
    ヒロちゃんといる時はヒロちゃんだけが飲んで、私はお酌をするだけで飲まないものとされていた。
    私は断りきれずに二杯ほど飲み、親に怒られると思いながら帰ったら
    「付き合いだからそういう場では飲むのが当然。断るのは相手の顔をつぶす」と言われ叱られなかった。
    それを機に、私は同僚にお酒に誘われるたび断らずに参加した。居酒屋だけじゃなく、バーやスナックにも連れていってもらった。
    スナックにはきれいな女忄生がいて、ほえ~っとなった。
    勿論そういうきれいな人がいるのは知ってたけど、至近距離で見たのと「自分と同じ人間だ」と認識したのが初だった。
    「肌がきれい」とホステスさんに誉められて、まあ他に誉めるとこなかったんだろうけど、人に容姿を誉められたのが初めてで更にほえ~っとなった。
    親は私をかわいいともブスとも言ったことがなかった。
    ヒロちゃんは私をブスだババアだ(二歳下なのに)、我慢してやってるんだと言うだけだった。
    私は親に内緒で毎日一時間だけ、スナックで一杯飲んでから帰るようになった。
    自分がしゃべるよりホステスさんたちの話を聞くのが好きで、「聞き上手だ」と可愛がってもらえ、御代もしばしばホステスさんの奢りにしてもらった。
    ホステスさんの大半が今で言うシングルマザーで、旅館の住み込み仲居の経験がある人が多く、「どこの旅館がいい」「あそこは最低」と聞かされた。

    95 :鬼女の秘密 2017/05/27(土) 18:21:27 ID:XNOUwvoG.net
    夫の実家に帰省した時に義理妹が家の前に止めていた車が盗まれたと言い出した
    キーを付けたままほんの数分目を離した隙だとの事
    警察も到着し家族総出で大騒ぎしていたら近所の人が
    「あっちの畑に車が突っ込んでいる」と教えてくれた
    どうやらシフトをDにしたまま車から降り
    100メートル近くの直線道路を無人の車が自走し
    行き止まりの先にある畑に突っ込んで止まったらしい
    田舎の住宅街なので人通りも少なく轢かれた人もいなかったけど一歩間違えたら大惨事
    義理妹は異様に神経質な人で何をするにも一々声に出して確認したり
    コルクボードには「いつ、誰が何と言った」等の覚え書きメモがいっぱい貼ってあり
    「こんなに細かい性.格だと疲れないのかなぁ」と思うほどだったんで
    シフトをPに入れ忘れるなんて衝撃だった
    右よーし!左よーし!ロックよーし!とか声出し確認してそうなくらい神経質なんだよなあ

    180 :鬼女の秘密 2019/11/05(火) 13:40:00 ID:M82
    三連休に初めて私の地元に来てもらったけど喧嘩した
    もうこのまま別れると思う
    長いのでまとめると、勘違いだか冗談だかでガキみたいに人を犯罪者扱いしてきた彼氏に冷めた


    私の地元はかなり田舎
    すぐ側には交番じゃなくて駐在所がある
    地形の説明しないとわけ分からないんだけど

    集落A(山裾側)
    県道
    駐在所
    離れた場所に集落B(田んぼ側)って位置関係
    集落A、県道、その駐在所は同じくらいの高さ
    集落Bは駐在所から下り坂の場所にあるって感じ

    必然的に県道から見渡せる位置に集落B(私の実家)があるんだけど、一望した彼氏が「警察に監視されてんじゃんww」と指差して笑ってきた

    彼氏の言い分
    ・集落Aは駐在所と同じ高さにあるので対等の関係だと分かるが、集落Bは低い位置にある
    ・つまり集落Bは警察から監視されるような人が住む場所
    ・君の実家、昔なんかしたんじゃない?ww

    私の言い分
    ・そんな事実はない、失礼すぎる

    集落Aは元々集落Bで林業していた家族が引っ越して出来たところで、何かしたからABに振り分けられたわけではない
    駐在所が集落Bより高い場所にあるのは公民館が併設されていて、洪水やら大雨の時の避難所になってるから

    8 :鬼女の秘密 2018/06/08(金) 02:00:01 ID:NxN
    グロとかじゃないけど、少し虫注意な話


    長姉家族が北関東に住んでいて、夏休みに遊びに行った時のこと。
    長姉が住んでいたのは割と田舎のほうで、田んぼがあったりカエルの合唱が聞こえたりとのどかな所だった。

    そうなってくると夏なので、当然「カブトムシ狩り」が流行りだす。
    長姉の子は当時小学生の女子2人だったけど、義兄がカブトムシ大好きで網やらカゴやら買ってきて、夏休み中暇さえあれば娘二人連れてカブト狩りに精を出していたらしい。

    私が遊びに行った時も、次姉の子(男子2人)を連れて朝早くから森へ出かけて行っていた。

    昼頃私が気づいた時には玄関に置かれたいくつかのカゴにカブトムシ含め虫が何匹かすでに入ってて、こりゃすごいもんだなー、なんて関心していたんだけど義兄と姪2人ははなんか顔が暗い。
    どうしたんだろうと思って聞くと

    「今までも何匹か捕まえてきたけど、すぐタヒんじゃうんだよね、なんでだろ」

    とのこと。

    140 :鬼女の秘密 2007/08/13(月) 16:16:00 0
    自分的には、かなりすっきりな夏休み。でもかなりDQかも

    こき使う為だけに毎年呼びつけ、いれば恒例の嫁いびり
    旦那は見てみぬ降りのアホ!もうウンザリだったので
    前より兼ねて計画していた事を実行してきた。

    旦那実家は農家で家だけはやたらに広い日本家屋。
    そして、仏壇があるわけでも無いのに先祖が
    お盆行事がと五月蠅いウトメ。(箸の上げ下ろしまで文句言われる)

    小3になる我が家の息子とその友達連中、うちら夫婦と
    引率のママ友達総勢15人で押しかけてみた。
    (自分とこの偽実家に行きたくない奥に協力してもらった)

    期間中は、上を下への大騒ぎ。合宿みたいで子供達おおはしゃぎ
    旦那は、昆虫博士!と子供達からの尊敬のまなざしに
    すっかり気をよくして引率しまくり。水位は足首くらいまでしかないが
    やたらに綺麗な沢があるので、魚釣ったり(山女とか岩魚とかとれる)
    私は、ママ友達と井戸端会議。夜はみんなで広い敷地でバーベキュー。

    他人には良い顔したがりのウトメ。何も言えずにうちらの接待
    相当へとへとになっていた模様。そりゃ元気な男の子がわんさか
    いるもんねぇ。子供らに夏休みの思い出を提供できて、いつもの
    嫌味もなくこき使われる事もなく、楽しく帰ってきました。

    最高のDQは、この人数で行くという事をうっかり言い忘れた事

    264 :鬼女の秘密 2015/03/24(火) 10:23:58 0.net
    赤や黄色の車でお葬式に行くって非常識でしょうか?
    次に買う車は、「派手な色を」と思ってると実家で言ったら、父母から「葬式に行く(実家親戚や近所・友人親が
    高齢化していて、最近やたらと不幸続き)のに失礼だ」と、反対されました。
    今までそんな事を思ったことが無かったのですが、派手な色の車でお葬式に行く(田舎なので家出の葬式が殆どで
    離れた駐車場とかに置かない)って失礼でしょうか?

    124 :鬼女の秘密 2014/09/11(木) 20:09:20 ID:zopqFgzr.net
    高校生のときの修羅場。


    ド田舎生まれド田舎育ちで、村外れにある実家は自営業だった。
    業種は伏せるけど、時期によってはかなり沢山客が来るので駐車場が第三まであった。
    しかし忙しいときは駐車場が全部埋まるくらいだけど、暇なときは第一駐車場すらも埋まらない感じ。
    その時期は第二と第三は放ったらかし。
    ちなみに実家と自営やってるところと駐車場全部は同じ敷地内にあって、俺は毎日登下校時にその横通ってた。

    秋も終わる頃、帰宅途中に第三駐車場に軽自動車が停まってるのを見た。
    いや、今だから「見た」って書くけど、そのときは完全に風景の一部で、全く気にしてすらいなかった。
    次の日もその次の日も停まってた。だけど全く気にしなかった。知らない車が時期外れに勝手に停められてるのはよくあることだったから。
    俺以外の家族はその横を通るときは車でビューンなので、徒歩では通らないから気付いてすらいなかった。

    そして更にその次の日もその次の日も停まってた。
    だんだんと車の上に積もる落ち葉が厚くなっていった。
    一週間くらいして、今思えば遅すぎるけど、俺はいつまで停まってんだあの車?と思った。
    で、夕方で辺りが暗くなってきた中をテクテクと車まで歩いていって、なんとはなしに中を覗いた。

    暗くて年格好はよく分からなかったが、男がハンドルにもたれかかるようにしてして運転席にいた。
    俺はあんまりにもびっくりして「うわっ!!!」とでかい声を上げたが、男は無反応だった。
    ちょっと間を置いて、窓をコンコン叩いて声をかけてみたりしたが、何の動きもない。
    ハンドルに覆い被さるみたいになってるから顔は見えないし、ドアは鍵がかかってる。

    さすがにこれヤバくね?と思って窓を強めにガンガン叩いてみたが、全く反応なし。
    俺は血の気が引いて実家に猛ダッシュして、母にかくかくしかじか説明、すぐに救急車と駐在さんが呼ばれることになった。

    結果、男の人は亡くなってた。毒薬飲んでの自杀殳で、タヒ後一週間経ってた。
    俺は遺体の横を毎日毎日登下校してたんだよ。全く気付かずに。

    851 :鬼女の秘密 2012/12/29(土) 05:06:15 ID:n7cZ/pS00
    ガソリンとか砂糖で思い出したので、復讐とはちょっと違うかもしれないけど。
    俺はもう凄い田舎に住んでるんだけど、数年前のガソリン高騰時に町の至る所で農作業用のガソリンタンクに入ってるガソリンが数百リッター単位で盗まれるようになって
    1回2回ならまだしも至る所で数十回以上もやられているようで、どうにか手は無いかなって被害者らで集まって話し合ってた時に。
    「昔冷却水を子供にガソリンタンクに入れられてなんぼも走らんうちにエンストして大変だったんだがこれ使えないか」って話が出て
    それならタンクほぼ満タンに水を入れて上っ面の方にガソリン入れてカモフラージュしておいて置いて罠をしかけようという事で皆実行
    そして2週間ぐらいたった時にとうとう犯人が捕まりました。
    隣町のDQNらだったみたいで犯行現場から数キロも走らない所でエンスト起こしてたらしく俺が行った時には既にガチムチのおっさんらにやられて顔がボッコボコでした。
    そいつに呼ばせた他の犯行仲間も同じく袋叩きにあってました。俺は怖くて遠巻きに見てましたがかなりえげつないシバキっぷりでした。
    そして警察を呼んで事情を話して殴っていたおっさんらも暴行を自白して一緒に連行されていきました。

    結果的に1人残らずあれだけボコボコにされたんだから賠償とかはもういいだろという事でおっさんらの暴行とDQNらの窃盗が相杀殳という形で落ち着きました。
    ざまみろスッキリと言う気持ちもあるけど普段は仏のように優しいおっさん達の阿修羅の如き鉄拳制裁に若干のトラウマを植えつけられた一件でした。

    136 :鬼女の秘密 2019/12/05(木) 11:39:29 ID:Zl.9r.L3
    今公務員を仕事として生活してる
    公務員は職員同士のいわゆる庁内婚が多いけど私はしたくなかった
    同じく公務員の従姉が庁内婚して相手有責で離婚する時にえらい目に遭ったのを見てたんだよ
    だから庁内婚を避けるため恋活アプリで彼氏を探して運良く婚約者を見つけられた
    で、結婚するにあたっての手続きを人事課でしてたらいつの間にか同僚たちにバレた
    モテないからって婚活したの?とかうちの職員より民間の人選ぶって珍しいねwとか興味津々で根掘り葉掘りされたりからかわれたりした
    婚活して何が悪いんだっていうか民間の人の何がダメなんだよ
    婚約者は大手民間企業の研究職で男性.が多い職場だから出会いがなかっただけの普通の人だぞ
    都市部の役所なのに中身は田舎のコミュニティ状態なのは前々からわかってたけど疲れた
    もう妊活しまーすって言って転職しようかな

    このページのトップヘ